バナー

フィットネスアプリ開発のススメ

スマートフォン普及に伴い、その高機能ぶりを日常で生かそうという人が増えてきています。
特に今、密かに流行しているのがフィットネス用途にスマートフォンを活用する事です。


スマートフォンの周辺機器として驚くほど様々なフィットネス支援デバイスが販売されており、これらを生かしてトータルなフィットネスアプリ開発が求められています。



フィットネスアプリは続けてナンボという性格のアプリですから、これらのアプリ開発は早ければ早いほど良く、今からのアプリ開発としておすすめの分野です。

フィットネス関連の周辺機器には色々ありますが、ジョギング支援のものが数多く、靴に付けてGPSによる簡易測定よりもはるかに詳しい走行スピードやペース、走行距離などを割り出すスピードセンサーや、心拍数を測定しジョギング中の心拍数の変化を記録するハートレートモニター、後はフィットネス専用というわけではありませんが、走行記録を正確にするための汎用GPSレシーバなど様々です。

これらを利用して、毎日のジョギングにこれらの機器のログを記録できれば励みになりますし、健康状態の管理も、あるいは運動能力の向上もひと目で分かり利用者のモチベーション向上に大きく役立ちます。最近では防水機能を搭載したスマートフォンが多数登場していることもこういったスマートフォンの活用法を後押ししていると言えるでしょう。


また、日々の健康管理のための周辺機器も多く登場しています。アプリ開発のサイトが登場しました。



というのも、最近センサネットワーク用の超低消費電力の無線規格が策定され、最新世代のスマートフォンのチップに搭載され始めたため、これらに対応した周辺機器が出始めているからです。



スマートフォンに記録を送信できる体重計・体組成計や血圧計などがあります。


これらもアプリによって日々記録を取ることができれば健康管理に大きく役立つでしょう。こういった外部デバイスを利用したアプリ開発は需要が多いのですが現状供給が間に合っておらず、アプリ開発を始めるならばおすすめの分野です。

前述の通りユーザーの定着率も良いため、ユーザーのニーズにきめ細かく対応したアプリ開発を行いユーザーの心を掴む事が重要です。


Androidの物流システムの情報探しをお手伝い致します。

メルマガの配信についての総合情報ポータルサイトです。