ウォーターサーバーはリースで使うのが一般的

ウォーターサーバーはリースで使うのが一般的

ウォーターサーバー本体を導入する際にはリースで利用するか買取で利用するか選べることがありますが、基本的にウォーターサーバーを利用する際にはリースを選ぶのが一般的です。
ではどうしてそう言えるのかというと、まず理由となるのが「本体はかなり高額だから」ということです。

ウォーターサーバーの人気ランキング

ウォーターサーバーは基本的に専用のボトルがないと使えない機械であるため、場合によっては十万円以上する本体そのものをわざわざ購入して使う必要性があるのかと言われるとかなり怪しいです。

別の業者に契約を切り替えてからも使えるのであればまだ良いのですが、ボトルの形状は完全に共通しているものではありませんから、基本的には業者が変わると買い取ったサーバー自体も使えなくなるとして考えた方が良いでしょう。

ロケットニュース24情報に対応した情報サイトです。

次いで重要なのは「リースだとメンテナンスが無料になる」ということです。

これは業者によって扱いが多少ことなってくる部分はありますが、基本的に数年に一度のペースで機械本体の全体的なメンテナンスが行われることが多いですし、業者によっては本体そのものを新しいものに交換してくれることもあります。



ですが買取の場合は本体のメンテナンスについても有料になる、新しいものへの交換は対応してもらえないなどのことが多いですから、長期にわたって使うにしても買取の方が高くつくことが多いです。

これらのことを踏まえるとウォーターサーバーはリースで使った方がお得ですから、特別な事情が無い限りリースで利用することをお勧めします。


  • 予備知識

    • 震災の際の非常用、水道水が臭くて飲めないなど理由は様々ですが、最近ではウォーターサーバーを家や会社に設置するところが増えています。テレビやウェブなど多くのメディアでも広告が出ていて、目にする人も多いのですが、設置に迷っている人も少なくありません。...

      detail
  • 知識を増やす

    • 美味しい水を飲むためには、わざわざお店に買いにいかないといけません。お店にお水を買いにいくのは、とても大変です。...

      detail
  • いまどきの水

    • ウォーターサーバーでは契約した業者から専用のボトルを買って使うことになるのですが、ここで使用される水には大きく分けて二種類あります。まず一つ目が「天然水」です。...

      detail
  • 最新考察

    • ウォーターサーバーは無料で使えるようなものではありませんから、契約の前にまず費用面についてチェックをしておくことが必要です。ではウォーターサーバーを利用する際にはどういった費用がかかるのかというと、まず必ずかかるのが毎月の水の代金です。...

      detail